ROMANIA~PELICAN NOTE

romania.exblog.jp
ブログトップ
2005年 01月 14日

樹氷

a0017825_18572340.jpg

ルーマニアに滞在中に何度もこの「樹氷」があったのに、あまり写真に収めていないのが残念・・・。朝起きてみると一面にすべてが氷の世界に・・・。樹氷の写真は次回に続く。

ルーマニア人は雪の日に洗濯物を好んで外に干しているのが印象的だった。
しんしんと降る雪、洗濯物にも雪が積もっていたりしているのだ。
私の中の「洗濯物はカラッと晴れた青空に干すもの」という固定観念が、見事に打ち砕かれた。

なぜ~???
私が思ったのは、ルーマニアの冬の民家は薪くさいからかな~と思う。
まだまだ暖炉や薪ストーブで暖房しているので、冬の間は衣服に薪の匂いが染み付いてしまうのだ。共産党住宅に住んでいる人はガス式のストーブだからそんなことはないけど、
一戸建ての庶民はたいてい薪なのだ。
子供たちがうちに来ると、薪ストーブの家の子供は昔懐かしい「キャンプの香り」付だった。

だから、雪が降ると「さぁ~リフレッシュしましょう~。いい香りだわ~」とみんなこぞって外に干すのだ。(たぶん・・・・そうだと思う。)
[PR]

by pelican6 | 2005-01-14 18:57 | 自然


<< 樹氷その2      お買い物 >>